一棟マンションを高く売却するポイント

一棟マンション

せっかく資産を手放すのであれば、少しでも高く一棟マンションを売却しましょう。ただし、一棟マンションは単純に金額が高いため、適正価格で売るのも大変です。販売戦略によっては、購入時より損をしてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、一棟マンションを1円でも高く売るためのポイントを全部で7つご紹介します。

一棟マンションを高く売りたいならココをチェック!

信頼できる不動産業者と契約

一棟マンションを高く・早く売却したいなら、信頼できる不動産会社を1つに絞って、専属専任媒介契約や専任媒介契約を結ぶことが大切です。専属専任媒介契約や専任媒介契約は、売り主が他の不動産会社と契約ができなくなりますが、その分熱心に販売活動を行なってくれます。

また、指定流通機構への物件登録や販売活動の報告を1週間に1回以上、売り主へ行なわなければなりません。そのため、安心して売却を依頼することができます。一般媒介契約は、契約を結んだ不動産会社が他にもたくさんの売り主との契約があるため、熱心に販売活動を行なわずに後回しされる可能性も。一棟マンションを賢く売却するなら、信頼できる会社との専属契約がお勧めです。

一括査定サイト等を使って相場を掴む

一棟マンションを売るときは、不動産業者へ相談に行く前に一括査定サイト等で簡易の見積もりを取りましょう。

一棟マンションは、価格に対する利益率や稼働率等によって価値が変わるため、相場を掴むのが難しいです。その点、一括査定サイトを使えば、複数の査定結果を見比べることである程度の相場を掴むことができます。

相場がわかっていると、「相場より高いか安いか」を判断できるようになるため、悪徳業者にだまされる心配はありません。その分、信頼できる不動産業者選びが楽になるでしょう。

必要に応じてリフォームまで対応できる不動産業者を選ぶ

一棟マンションを高額売却するためには、買い手側となる企業や投資家から「お得な物件だ」「収益性の高い物件だ」と思ってもらう必要があります。投資家の中には、一見するとボロボロで状態が悪く、手を加えれば大化けする物件を好んで探す人もいますが、そうした人は全体のごく一部です。

より多くの人から魅力的な投資用物件だと思ってもらうためには、一棟マンションのリフォームやリノベーションが必要になる場合もあるでしょう。ただ、一棟マンションの売却をサポートしている不動産業者は、会社ごとに専門が違います。物件の自社買いを行う業者もいれば、法人向けの仲介に強い業者もいるため、すべての業者がリフォームに対応しているわけではありません。

ある程度築年数が経過している一棟マンションを売りに出すなら、ただ仲介するだけでなく、リフォームから再販まで対応してくれる業者を選びましょう。

早く売りたい場合は物件の買い取りをしている不動産業者がお勧め

短期間で一棟マンションを売りたい場合は、物件の買い取りに対応してくれる不動産業者に相談するのもお勧めです。購入希望者を探す時間をカットできるため、短期間で一棟マンションを現金化できます。

もちろん、じっくり腰を据えて買い手を探す場合に比べると、売却額が安くなりやすいです。ただ、大規模修繕工事が迫っている、年をまたぐと固定資産税がかかるなどの大きな出費が迫っている場合、短期間で売れば出費を抑えることができます。結果的に、より多くのお金を手元に残すことできるでしょう。

稼働率を上げて一棟マンションの空き室を減らす

マンション 空室

一棟マンションが投資物件として扱われているのは、入居者から安定した家賃収入が見込めるからです。家賃月8万円、部屋数25戸の一棟マンションは、最大で年間200万円の利益を出してくれます。ここで、空き室率が高かったらどうなるでしょうか。

仮に約半数の12戸がずっと空き室のままだったら、年間の収益も半分になってしまいます。空き部屋が多い物件は、それだけで投資家にとって魅力的に見えません。一棟マンションの高額売却を目指すなら、稼働率を上げることが大切です。

家賃を下げる、フリーレントを導入する、賃貸管理を任せている不動産業者への報酬を高くするなど、あの手この手で一棟マンションの空き室を減らしましょう。

物件の所有期間が5年を越えてから売る

一棟マンションを売って利益が出ると、売り手は「譲渡所得税」という税金を納める必要があります。そして、売る物件の所有年数が「5年を越えるかどうか」によって、税率が大きく変わってくるのです。

一棟マンションを買ってから5年以下で売ると、「短期譲渡所得」という扱いになり、

  • 所得税:30%
  • 住民税:9%

がかかります。しかし、所有期間が5年を越えてから売れば、

  • 所得税:15%
  • 住民税:5%

と税率は大幅カット。一棟マンションを5年以下で売ると税の面で不利なので、高額売却を狙う場合は所有期間が5年を越えるのを待ってから売却しましょう。

築10年の大規模修繕を目安に売却する

一棟マンションの外壁や防水性能は、築10年建つと劣化してくるため、定期的に大規模修繕工事を行う必要があります。大規模修繕工事には多くのお金がかかるので、出費を抑えたい場合は大規模修繕前に一棟マンションを売るのがお勧めです。

ただし、立地や収益率に自信がある物件なら、大規模修繕をして一棟マンションをきれいにしてから売るという方法もあります。どちらのほうがお得なのかは一棟マンションの条件によって変わってくるため、不動産業者と相談して決めましょう。

なるべく個人投資家に売り込む

投資用の一棟マンションを購入するのは、個人投資家か法人のどちらかです。法人の場合、不動産のプロが買い手になるため金額のチェックが非常に厳しく、そう簡単には高額売却できません。

しかし、個人投資家は法人に比べて予算が限られているため、多少利益率が低くても、条件が合えば相場以上の高額売却も可能です。一棟マンションを高く売るなら、個人投資家や富裕層への販路を持っている不動産業者を選びましょう。

高値売却のアドバイスは仲介業者にお願いしよう

自分の希望価格に少しでも近づけて売却するには、やはり仲介業者に頼るのがお勧め。アドバイスも得られます。

当サイトでお勧めする仲介業者も参考にしてみてください。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。