一棟マンション売却の契約・引き渡し

売主と買主お互いの条件が合い、売却が決定したら本格的に契約することになります。契約前に知っておきたい注意点や、やっておくべきことなどをまとめているのでチェックしておくと良いでしょう。

マンションを売却する際の契約時の注意点

審査時や明け渡し時に問題が起きないか確認

万が一、期日までに明け渡せない場合に備えて、契約書に停止条件を記載しておきましょう。また、詳細に関しては不動産会社に早めに相談するのがベストです。

基本的に売却契約は、仮審査が通ってから行います。仮審査が通ったら本審査も通るのが普通ですが、まれに事情により通らないケースが発生することも。

その場合、売買契約を白紙に戻し、売却した側は手付金も無利益で返却するというような「住宅ローン特約」が契約書に書かれていなければなりません。

買主側のローンの審査が落ちてしまった場合に備えた対処法を不動産会社と相談しておくように手続きを進めましょう。

よく確認して慎重に契約

マンションや一戸建て、土地の売買は、かなり大きな金額が絡んでくるため慎重に契約しなければなりません。不動産の売買は売主と買主に対して仲介業者が重要事項を説明します。その際にお互いが条件を納得し、不動産売買契約書にサインすると契約されたことになるのです。

1度契約してしまうと、簡単に解除することはできません。そのため、お互いがしっかり話し合うのはもちろん、契約書には十分に目を通しましょう。

もしどちらかの契約違反により解除せざるを得ない場合は、売買した代金の10~20%の違約金が発生するので注意が必要です。

適正な手付金を受け取る

不動産契約をする際に買主から売主へ支払われるのが手付近です。手付金には契約の締結を目的とした「証約手付」、売買契約を解除できる「解除手付」、契約違反した際に請求できる「違約手付」の3つがあります。

金額には特に決まりはありませんが、売買価格の5~10%が一般的のようです。手付金の額が少ないと買主が簡単に契約に違反してしまう恐れがありますが、多すぎると解除する際に大きな負担になってしまうことも。きちんと折り合いがつく程度の金額に設定してから契約にすすみましょう。

契約のすべてが任せられる仲介業者に依頼する

契約書は見慣れないとなかなか書いてあることが理解できません。それによって不利な契約を飲んでしまうこともよく聞く話です。顧客側に立って不安に寄り添ってくれるような仲介業者にお願いしたいものです。

当サイトがお勧めする仲介業者も参考にしてみてください。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。