一棟マンション売却?買取?仲介の違いは??

ここでは、買取業者と仲介業者の違いを紹介しています。一棟マンションを売却する際は、どちらを選ぶと満足できるのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットにも注目してみください。

一棟マンションの売却は買取業者と仲介業者どちらを選ぶ?

一棟マンションの売却を考える際、買取業者と仲介業者のどちらを選びますか?また両者の違いはどこにあるのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットを比べながら、納得のいく売却を目指しましょう!

仲介業者と買取業者の違い

決定的な違いは「スピード」といえるでしょう。仲介業者を介する売却はどのタイミングで購入希望者が現れるのか、またいつ売却が完了するのかわかりません。買取業者なら、物件に転売できる価値さえあればほぼ売却できると考えられます。ただし、転売するために業者が買取物件に手を加えることがあり、売却価格が低くなりがちです。希望する価格に届かない可能性が考えられます。

仲介業者のメリット

仲介業者の魅力は、希望の価格で売却できる可能性が高いこと。複数の買主を探し回ってくれたり、買主が見つかったときには売り手が交渉しやすい状況をつくってくれたりします。仮に売却の条件を変更しても、新たに購入を希望する買主を探してくれるのも嬉しいポイント。

仲介業者のデメリット

デメリットは、瑕疵(かし)担保責任があること。これは、不動産売却後に欠陥が見つかったときに売り手側が修復を行なうものです。また売り手の希望に応えるため、買取業者に比べると売却までに時間がかかります。そのため、仲介業者で一番大切なのは、物件買取業者との繋がりが多いこと。多ければ多いほど買い主がすぐ見つかります。

買取業者のメリット

買い手が不動産会社であることから買主を探す必要がないため、即現金化が望めます。価格交渉さえ済めば契約・お金の受け取りをして物件を引き渡すだけです。仲介手数料が不要になるのも大きな魅力。

買取業者のデメリット

デメリットは買取価格が安くなる可能性が高いことです。買取業者は、購入した物件をリフォームしたり建物に価値がない場合は取り壊しをして更地で売却したりなど、買取業者が手を加えて転売することを考えているため、なるべく安価に購入することを考えています。地域や物件によって異なるものの、相場に比べて1~3割ほど安くなると考えて良いでしょう。3割も安くなるケースなら仲介業者を利用してもすぐに売れる可能性があります。

即時売却したいときもまずは仲介業者に相談

相続した不動産を売却して現金化を期待している場合は「とにかく早く売りたい」と急ぎがちになります。買取業者の現金化のスピードは確かに魅力的。

ですが、相続手続きなども相談できる仲介業者に依頼すれば、手続きの期限なども考慮し、条件面も考えて売却を進めてくれることが考えられます。そのため、条件よく売却できる可能性が高い仲介業者にとりいそぎ相談してみることをおすすめします。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、自身の状況に応じて柔軟な対応を期待するなら、おすすめは仲介業者。売却にかかる時間を考えると買取業者の「早さ」には惹かれるものがありますが、買いたたかれる可能性が高いことを考えると、仲介専門業者を選ぶほうが満足感を得られそうです。

数多くの仲介業者に頼んでみるというのは正解?

仲介業者に頼む場合、専任媒介と一般媒介という2種類の方法があります。専任媒介は1仲介業者に専任で頼む方法で、一方、一般媒介は複数の仲介業者に頼む方法です。どちらの方が売りやすいのでしょうか。

仲介業者に頼むと、仲介手数料の支払いが発生しますが、仲介手数料はあくまで成功報酬です。つまり、売買契約が成立した場合のみに支払う手数料ですから、物件を売却した仲介業者に支払われます。ですから、早く売りたい場合は多くの仲介業者に相談すると、多くの買い手とのコンタクトができ、売れる可能性が高まると考える人も多いようです。

しかし、一般媒介の場合、せっかく営業活動しても、別の仲介業者が売ってしまった場合、徒労に終わってしまうので、専任媒介とした方が実は早く売れる場合が多いようです。また、売り手としても1仲介業者に絞るとなると、より良い仲介業者を選ぼうとすることも早く売れるようになる理由のひとつでしょう。

一括査定サイトを利用して複数の業者に査定してもらう

売りたいマンションがどのくらいの値段かを知ることもまず大事なポイントです。マンションの値段は一括査定サイトを利用すると複数の業者に査定してもらえます。しかし、査定サイトを利用する場合は、信頼できるサイトを選ばなくてはいけません。悪質な査定サイトでは、個人情報を売る可能性があるからです。

また、いくつかの業者に査定した結果、1仲介業者だけが、高額な価格をつけたからといって、飛びついてはいけません。その値段で確実に売りますという保証付きで査定しているわけではないからです。高く査定してもらったために選んだ仲介業者で、売れないために結局価格を下げなくてはいけなくなってしまったという例がたくさんあります。

仲介業者の選び方

それではどのような仲介業者がいいのかを紹介します。

専門性の高い仲介業者

例えば同じ弁護士でも、民法に強い弁護士と刑法に強い弁護士がいるように、仲介業者もそれぞれ専門に違いがあります。土地売買に強い仲介業者もいれば、マンション一棟売却に強い仲介業者もいるというわけです。同じマンションでも、区分マンションを住むために購入する人を対象に売る場合と一棟マンションを資金活用の目的で購入する人に売る場合では、仲介業者のノウハウも全く別のものになります。専門性の高い仲介業者は、高く売却するために交渉するスキルも持っています。

それではどのようにしてその仲介業者が一棟売却に強いかどうかを判断できるのでしょうか?それは、仲介業者に実績を見せてもらえばわかります。売却価格や売却するためにどのくらいの期間を要したかなどを、きちんと説明してくれる業者が、一棟売却に優れているといえるでしょう。そのほか、取り扱っている物件の種類を見ると目安になります。一棟売却物件を多くキープしているかどうかもチェックしましょう。

地域性に強い仲介業者

売りたい物件がある地域の情報を多く持っている仲介業者であることも大事なポイントです。特に一棟売却の場合は、買主情報が多ければ多いほど、早く売れる可能性があります。

信頼できる担当者のいる仲介業者

信頼できる仲介業者に頼むのは大事なことですが、最終的に売却をしてくれるのは担当者です。信頼でき、仕事のできる担当者がいる仲介業者であることも大事なポイントになります。仲介業者が信頼できても、担当者が気に入らない場合は、変えてもらうことも考慮してください。

仲介業者を選ぶ前に仲介手数料もチェック

最近では、仲介手数料を取らない仲介業者も増えてきていますし、仲介料も※上限以外は法的に定まっていないので、仲介業者を選ぶときに、どのくらい仲介手数料を支払わなくてはいけないかも問い合わせてみて、その結果も合わせて仲介業者を選びましょう。

国土交通省:昭和45年建設省告示第1552号(PDF)

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。