不動産相続にかかる書類・手続き

こちらでは不動産の相続時と売却時に必要な書類と取得するための手続きについて解説していきます。

不動産の相続に必要な書類 と取得手続き

不動産相続にあたり、相続人で遺産分割協議を行って全員の同意を得て登記する場合は次の書類が必要になります。

遺産分割協議書

取得場所:原則として司法書士が作成

相続人全員で行った相続分割協議の内容を記載した書類。相続人全員が合意した証であり、全員分の押印が必要です。法定相続分に従って遺産分割する場合は必要ありません。

故人の出生から死亡までの戸籍謄本

取得場所:故人の本籍地のある役所にて取得

故人の相続人にあたる人を調べるために必要な書類です。戸籍が焼失しており出生時まで遡れない場合は10歳ほどまで遡ることができれば問題ありません。

故人の住民票の除票

取得場所:故人が最後に住んでいた住所地の役所にて取得

故人が亡くなってから5年以上経過している場合、住民票の除票が発行できないこともあるそう。その場合は故人の本籍地のある役所で発行できる「戸籍の附票」で代用できます。

相続人全員の戸籍謄本

取得場所:各相続人の本籍地のある役所にて取得

相続人であることと現在も生存していることを証明するために必要な書類です。

相続人全員の印鑑証明書

取得場所:各相続人の住所地の役所にて取得

遺産分割協議書の押印が本物であると証明するための書類です。あらかじめ、印鑑登録をしておく必要があります。法定相続分に従って遺産分割する場合は遺産分割協議書を用意する必要がありません。それに伴って印鑑証明書も不要になります。

不動産を相続する人の住民票

取得場所:各相続人の住所地の役所にて取得

相続不動産の登記を行う際、相続人の住所氏名を確認するため必要になります。

登記簿謄本

取得場所:各法務局にて取得

相続不動産を登記する前に、故人が所有していた不動産の特定や本当に故人名義の不動産かを確認するために必要な書類です。

固定資産評価証明書

取得場所:不動産の所在地にある役所にて取得

不動産の登記を行う際にかかる登録免許税を計算するための資料です。毎年4月1日に情報更新されるため、最新のものを取得してください。役所の資産税課で取得できます。

相続不動産の売却に必要な書類と取得手続き

相続した不動産を仲介業者に売却依頼する際に必要な書類は以下の通りです。

本人確認用の身分証明書・住民票・印鑑証明書

取得場所:売主の住所地の役所にて取得

住民票と印鑑証明書は発行から3ヵ月以内のものを用意しましょう。共有不動産の場合は全員分の書類が必要です。

登記済権利証または登記識別情報

取得場所:相続不動産を登記した際に法務局から発行

再発行できないため、厳重に保管しましょう。万が一紛失してしまった場合、司法書士や弁護士による本人確認や公証人による認証といった手続きが必要になります。

固定資産税の納税通知書・固定資産評価証明書

取得場所:納税通知書は市役所より送付、評価証明書は不動産所在地にある市役所にて取得

固定資産税の税額を確認するために必要な書類です。納税通知書を紛失してしまった場合は市役所にて同内容が記載された「名寄帳(なよせちょう)」の写しを発行してもらいましょう。

マンションの管理規約

相続したマンションを売却する場合は、詳細な情報を確認するため使用細則やマンション維持費などが記載された管理規約が必要です。事前に用意しておくようにしましょう。

その他の書類

依頼する不動産仲介業者によって求められる書類が異なることがあります。そのほかに必要な書類がないか、不動産仲介業者に確認してみてくださいね。

相続に強い仲介業者ならすべてお任せできる

書類の手配についても相続に詳しい仲介業者ならいつでも質問ができます。

当サイトでお勧めする仲介業者も参考にしてみてください。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。

相続に強い一棟マンション
仲介業者3選
初めての相続手続き
価格交渉も任せられる
SGSインベストメント

全国各地のマンション売却を専門にするSGSインベストメント。年間500戸以上の仲介実績で、マンション売却において信頼の厚い会社です。また売却主側の立場に立った丁寧なサポートが魅力で、口コミでも高評価を獲得。スピーディかつ予想以上の高額売却ができると人気の不動産会社です。

とにかく早く
最短2日で現金化
サンライズ

スピーディな買取を行うサンライズ。最短2日で現金化できるスピード買取と大型物件でも現金買取できることが特徴です。また、不動産の売買のみならず、不動産総合サービスとしてリノベーション事業など幅広く事業を展開し、物件への新たな付加価値をつけたり、運用の効率化を行っています。

じっくり価格交渉
大手の安心感なら
東急リバブル

投資家の求める要望に合わせたサービスプランで、マンション投資から売却後の対応までをフルサポート。東急リバブルは、初めて一棟マンション売却を行う方でも安心して任せられる信頼の厚い仲介業者です。